おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【おしゃれな焚き火台】キャンプサイトに映える8選を厳選紹介!

CAMP


こんにちわ。

今回の記事は、キャンプでのお楽しみの焚き火に使用する「焚き火台」の内容です。

なかでも、おしゃれな焚き火台にスポットをあてて独断と偏見でピックアップしています。


焚き火台って一度購入するとなかなか壊れないので、買換えのタイミングってすごい難しいですよね。おしゃれな焚き火台は、けっこういいお値段しますしね。

山田孝雄
山田孝雄

また勝手に購入すると妻にご指導を受けそうなんで、妄想しながらいろいろ調べてみました。



まあ薪がスムーズに燃えてくれたらなんでもいいんですが、一番の楽しみに私はしているので、もうちょっとこだわりたい欲が日々出ています。

購入の参考に、または目の保養になれば幸いです。


スポンサーリンク

【おしゃれな焚き火台】キャンプサイトに映える8選を厳選紹介!

では、簡単なセールスポイントや魅力的な個所を交えながら紹介します。



【TRIPATH PRODUCTS】GURU GURU FIRE

意味不明なくらいかっこよくないですか?

もはやキャンプの焚き火台の枠を超えすぎて、普通にリビングに置いておきたいレベルです。

でも収納時にバラシて洗うのはちょっと大変そうですね。

北海道の金属加工会社のプロデュース商品で、プロ集団だからできる繊細な加工とデザインになっています。



山田孝雄
山田孝雄

実用的なMサイズの重量が7kgオーバーと重量級ですが、強度のあるスチールを使った代償ですね。





【MONORAL】ワイヤフレーム MT-001

出典:MONORAL

4本脚のフレームと、特殊耐熱クロスを採用した軽量&コンパクトな焚き火台です。


クロスに猫が昼寝してたら可愛いんやろなとか勝手に想像してます。

山田孝雄
山田孝雄

耐熱クロスの使用の目安が50時間です。交換用クロスの販売もありますが、ガンガン使用するキャンパーからするとコスパは悪そうです。



見た目の雰囲気は変わりますが、焚き火メッシュⅡ 【MT-0019】なら耐久性も心配無さそうですね。

【■材質:特殊耐熱クロス/ステンレス ■積載重量:薪/3kg、調理器具/3kg(別売五徳使用時) ■重量:980g】




【SOTO】エアスタ M

出典:SOTO

皆さんご存じのメーカー「SOTO」の近未来的な焚き火台です。

中央部分の穴に小枝などを入れ、空気の力を利用しながら素早く着火ができるシステムのようです。

山田孝雄
山田孝雄

個人的に着火してみたいNO1の焚き火台です。
調理には使えそうにないので、純粋に焚き火を楽しむにはベストかもしれないです。

簡単に着火できるので初心者から利用できそうですが、逆に初心者の前でこの焚き火台を使ってドヤ顔したいアイテムですね。


【本体サイズ:使用時=幅34.5×奥行34.5×高さ21.5cm(羽除く)、収納時=幅10×奥行33.5×高さ21.5cm 重量1650g】



【LOGOS】theピラミッドマスター

出典:LOGOS

アウトドア定番ブランド「LOGOS」からピックアップするのは、芸術品のような焚き火台です。

シンプルなデザインですが、圧倒的な存在感があります。

従来の約3倍も厚いステンレス鋼板を採用しているので、強度も抜群。
もはや一生物の焚き火台では⁉

山田孝雄
山田孝雄

お値段も一流ですので、いつかはキャンプ場で使用している人の焚き火台をチラ見だけでもしたいアイテムです。


【総重量:(約)9.6kg サイズ:(約)幅51×奥行51×高さ31cm 火床:(約)幅39×奥行38×高さ10.5cm】




【flames】ファイアースタンド

naga出典:Makuake

名古屋の80年以上の歴史を持つナガサキ工業株式会社が手掛ける「flames」。

ソロキャンパー向けのコンパクトサイズで、見た目からは想像できない3つのアイアンの組み合わせで構成されています。

山田孝雄
山田孝雄

収納時にL字になるようにデザインされていて携帯性も抜群ですね。
こんなデザインの発想力が羨ましい。




【sanzoku mountain】mouncolwagara

神奈川県のアウトドアブランド「sanzoku mountain」。漢字表記をすると「山賊山」。

デザインや用途など、すべてにおいて「心地いいキャンプを」をコンセプトに、斬新でワイルドかつクールなキャンプ用品を展開しています。

山田孝雄
山田孝雄

個性が強すぎるアウトドアメーカーですね。
もはや、ただの芸術品レベルの焚き火台。





【MAAGZ】RAPCA(ラプカ)

出典:MAAGZ

キャンパー・建築家・アーティスト・町工場が共同制作した焚き火台。

上記に紹介してきた焚き火台と比較すると、一見シンプルにも見えます。
が、収納、燃焼、調理、撤収など効率よく使えるように考えぬかれた一台です。

山田孝雄
山田孝雄

薪が乗ってないと、シンプル過ぎるデザインに見えますが、
いざ焚き火をすると雰囲気が激変してめっちゃおしゃれです。


【サイズ:組立時 - 345〜350mm x 380〜390mm x 345mm、収納時 - 353mm x 345mm x 13mm】




【ANCAM】FIRE WHIRL

出典:ANCAM

Anothe Life CAMPを略してANCAM「アナキャン」、静岡県の小林工業株式会社が展開するブランドです。

ソロキャンからファミキャンまで対応可能なサイズがあり。

山田孝雄
山田孝雄

富士宮市のふるさと納税返礼品にも指定されています。
8万円の納税でSサイズを頂けるのでチャンス!




スポンサーリンク

おわりに

近年は、キャンプブームもあり国内の金属加工会社の新規参入も増えていきています。

質の高い商品を作るメーカーが、キャンプ用品をどんどんプロデュースしてるので、どれを購入するか迷いますよね。

キャンプアイテムも、流行やおしゃれを求め続けるといくらでも出費になるので、ほどほどが良さそうです。


では。

タイトルとURLをコピーしました