おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【火・薪ばさみ】焚き火好き・個性派におすすめな5選を紹介します

CAMP

焚き火やBBQ時には必須アイテムの「火ばさみ」です。

初心者の方ほど、100均やホームセンターの火ばさみを愛用されていると思います。

私もホームセンターの普通の火ばさみ愛用中です。

使用を繰り返すと、先端が細く弱いので「グニャ」っとなってしまいます。


そこで、個性的な薪・火ばさみをピックアップしてご紹介します。

今回紹介する商品は、在庫状況が不安定なものばかりになります。
詳細は、商品リンクからご確認ください。
※価格を記載している商品は、2020年10月現在の価格です。
 

スポンサーリンク

【火・薪ばさみ】焚き火好き・個性派におすすめな5選を紹介します

今回紹介する商品は、日本ブランド中心です。※firesideを除く

100均やホームセンターの火ばさみで使用用途としては十分だと思います。

焚き火が好きな方は、火ばさみを使用する頻度も多くなるはず。

自分好みの火ばさみを所有することで、焚き火がもっと楽しめると勝手に思っています。

monarch 【HACHI】

出典:monarch

■長さ:430mm
■重量:356mm
■価格::9,600円(税抜)

ブランド

代表の中島氏の夢に賛同した職種も経験も年齢も異なる各分野の人間が集まり誕生したのが、キャンプギア ガレージブランド『monarch』モナーク。

特徴

・左右対称の8の字型のデザインは斬新かつ取り回しがスムーズなスリムデザイン。

・薪ばさみの専用ケースは、岡山県産のデニムを使用。



さきほど、私は注文してしまいました。
価格は安くはないですが、焚き火が主役のキャンプなんで贅沢してます。

商品レビュー記事はこちら


野良道具製作所 【野良ばさみ】

■長さ:約215mm(収納時)~約340mm(使用時)
■重量:約440g

ブランド

広島発のアウトドアブランド。頑丈で使いやすく、そして使っていて楽しい道具をコンセプトに、存在感たっぷりのギアを展開中。

特徴

・素材は極厚2.3mmの黒皮鉄板。 グニャグニャ「しなる」ことはまず有り得ません。

・「ひらすらゴツく」「伸縮式にしてコンパクトに」したのがこの野良ばさみです。


広島県にあるブランドなので、一度は行ってみたいと思います。
大阪のルクア内にも店舗ができたばかりで、勢いのある注目ブランドです。



FIRESIDE 【ファイヤーバード】

出典:FIRESIDE

■長さ:540mm
■重量:445g

ブランド

バーモントキャスティングス日本総代理店として名乗りを上げ、薪ストーブの輸入を開始。自然と共存できる道具を供給している老舗ブランドです。

特徴

・火ばさみ+火かき棒として、薪ストーブ~焚き火まで幅広く使用できる。

・鉄に特殊な焼きを入れることで、バネのようなしなやかさと強靭さを実現しています。



細身のシンプルデザインなのに、存在感がバツグンですね。



sanzoku mountain 【zari】

■長さ:430or500mm

ブランド

"心地いいキャンプを そして心地よく焚火を"を筆頭に、すべて自社制作のオリジナルブランド。鉄のもつ素材のよさを、独自技術により表現しています。

特徴

・説明はないが、ザリガニのハサミをモチーフにしたとしか思えない「zari」モデル。

・使用してないときも、ずっと眺めていたいくらいかっこいいデザイン。



焚き火台なども超個性的な商品ばかり。
なぜだか不明ですが、公式サイトでは全て品切れ中…!?



TRIPATH PRODUCTS 【トリバサミ】

■長さ:520mm
■重量:380g


ブランド

北海道の金属加工会社のプロデュース商品で、プロ集団だからできる繊細な加工とデザインになっています。

特徴

・アームをV字に加工することで、30kgの荷過重を可能に。

・のこぎり状のフックがあるので、立てかけも物を引っ掛けるのにも役立ちます。


男くささ満点のデザインですね。
持ち手をパラコードで編むのが定番になりそう。



タイトルとURLをコピーしました