おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【天神峡キャンプ場無料】岡山で川遊びやバーベキューも【ブログ】

CAMP

こんにちわ。

岡山県にある無料キャンプ場へ下見に行ってきました。



広島県と岡山県の県境付近にあり、両県からのアクセス抜群。

井原市の小田川沿いにある小さなキャンプ場で、川遊び・バーベキュー・キャンプと人気のレジャースポットのようです。


道のりも313線からのアクセスで、片側1車線の道が整備されているので運転の苦手な人にも行きやすい立地です。



一部キャンプ場の近くになると道幅が狭くなる箇所もありますが、離合箇所が何か所もある為、特に問題ないでしょう。



天神峡キャンプ場

住所 :岡山県井原市秀井町川相周辺
予約 :不要
料金 :無料
駐車場:無料
ゴミ :完全持ち帰り
トイレ:数か所あり
水くみ:神社境内
炊事場:なし


山田孝雄
山田孝雄

無料のキャンプ場へいきなり行くのが不安だった為、
気温35度の日中に下調べしてきました。



✔この記事を読んだら分かる事

・岡山県の川沿いで遊べる場所
・テントを張れる位置
・利用の際に注意したいポイント


などを書いています。

これから行ってみたいなって人の参考になれば幸いです。



2020年10月中旬情報!重要なお知らせ

天神峡キャンプ場は、2020年3月24日まで工事の為利用できるエリアが限られています。

画像の×印は、工事中の為利用ができません。一番メインのサイトも侵入不可です。


北側にある、「中村川砂防公園」は利用できます。※今後工事でどうなるかは分かりませんが…

中村川砂防公園は、現状利用ができました。(2020年10月中旬現在)


日中は重機の騒音が響いてます。夜間も、水のポンプ?の機器かは不明ですがずっと低い音が響いています。

静かにキャンプはできなさそうです。

スポンサーリンク

【天神峡キャンプ場!無料】岡山の川遊びやバーベキューもできる

まず、現地へ到着して思ったことが、

ここホントに無料で使用していいのですか?

って思うほどの環境の良さです。


無料開放してくれている井原市と、税金を納めてくれている井原市民には感謝でしかありません。




天神峡キャンプ場は、天神社・黒丸神社境内でのキャンプが禁止されているだけで他の禁止エリアがありません。


言い換えると、ほぼどこでもキャンプができるキャンプ場です。

しかしトイレの距離や、駐車場を考えると実際に利用ができそうな場所は限られます。


そして炊事場がどこにもありませんので、ご注意ください。



飲み水は、天神社境内のお水を利用できます。
しかし距離があるので飲み水や手洗い水など自宅からペットボトルなどで持参するのが良さそうです。


天神峡キャンプ場の駐車場

天神峡キャンプ場周辺には、無料の駐車場が3ヵ所ほどあります。

キャンプを利用される人は、一番東側の駐車場がメインサイトに近い場所になります。

Bの駐車スペースは、13台ほど。
他の駐車場と全部合わせて、70~90台分でしょうか?

数えてないので大体です。


私が下見に行った日は、ド平日の日中ですが、子供の夏休み中の影響もあったのかかなりの人で賑わっていました。



夏のシーズンに土日にここを利用される場合は、早めの到着が無難そうですね。


川遊び&バーベキューの利用者が夏休みなど休日は多そうですので、静かに&のんびりキャンプする為にはシーズンをずらした利用が良さそうです。



では、キャンプができる(テントが張れそうな)
スポットを3ヵ所紹介していきます。

天神峡キャンプ場のスポット#1

スポット#1で紹介する場所は、川に直接面した砂利&石のサイトです。



スポット#1のおすすめ度

キャンプ    ★☆☆☆☆
デイキャン   ★★★☆☆
バーベキュー  ★★★☆☆


フラットな場所は限られるものの、一番川沿いで楽しめるサイトになります。

気象の変化により、増水の恐れがあり大変危険です。特に宿泊を伴うキャンプには注意してください。


しかし、急な増水には即対応が必要な為、宿泊のキャンプ地には向かない場所です。

晴れていても上流で大雨が降った場合には一気に増水すると思われます。



ですので、日中のデイキャンプやバーベキューなど、川遊びしながらの利用にはすごく適した場所です。

ただ、増水後や大雨のあとなどは、地形が簡単に変化する場所です。

大雨などのあとは、利用は難しいでしょう。(川遊び含む)

駐車場は、一番南側の駐車場の利用が近くなります。

河原への入口に、ちょっとしたスペースがあり荷物の搬入出には利用できそうです。
※駐車は禁止

舗装されたスロープが河原まであるので、キャリーワゴンなどあれば楽ちんです。


スロープの途中左側にトイレがあります。

男女共用でボットン式ですが、かなーり綺麗にしてありました。

もちろん手洗い場も設置されてます。(飲料不可)




天神峡キャンプ場のスポット#2

スポット#2は、一番メインのサイトになります。

恐らく利用者の多くは空いていれば、ここを利用されているでしょう。


人が思いのほか多く、遠慮気味に写真をとったのでちょっと分かりにくいです。



スポット#2のおすすめ度

キャンプ    ★★★★☆
デイキャン   ★★★★☆
バーベキュー  ★★★★☆

はい、個人的にもここがベストです。

駐車場からも一番近く、河原からもちょっと高台になっているので安全性も高いと思います。


最寄りのトイレも防犯カメラ設置があり、水洗トイレでめちゃめちゃキレイです。
※他のブログを拝見させていただきました。水洗トイレはここだけのようです。



唯一の欠点といえば、駐車場からは近いがサイトへのスロープがない事でしょうか。

できるだけ、荷物を減らして来たいところです。


一応、階段横の芝の上でキャリーワゴンを使えなくはないですが、傾斜もきつい為利用は自己責任でお願いします。

サイト自体はそんなに広くはないので、4~5組がテント&タープを張ればいっぱいになります。

川遊びシーズンはめっちゃ早く到着するか、利用者の帰宅に合わせて夕方到着するか、どちらかが良さそうです。



天神峡キャンプ場のスポット#3

案内板で見る限り、ここだけ中村川が目の前を流れています。

過去一週間雨がたぶん降っていないので水量はかなり少なめです。

私が来たときは、他の場所は人が多かったですが1人もここは人がいませんでした。

理由は…、日中から虫がブンブン飛び回っているからでしょうか。




スポット#3のおすすめ度

キャンプ    ★★★★
デイキャン   ★★★★
バーベキュー  ★★★☆


この場所が一番キャンプ地らしい雰囲気があります。

他の場所より夏のシーズン中は静かなのでキャンパーにはベストではないでしょうか。


ただ、虫がかなり多いです。

日中からこの量なら、夜間はかなりの虫が予想されます。奥にトイレがあるのですが、虫がバンバン飛んで寄ってくるので諦めて帰ってきました。
※虫よけスプレーをしなかったことを後悔。

秋から春の涼しい時期ならこの場所は最高でしょう。

ソロキャンからファミキャンまで利用が楽しめそうです。

マムシ注意と看板に記載がありました。
サイトの裏手は草木が多いので、5月~10月くらいまでは特に注意が必要です。


川沿いにキャンプ地が長くありますので、プライベート感やゆっくり静かに過ごすならここが良さそうです。


サイトの場所によりますが、ちょっと距離があります。

荷物次第でキャリーワゴン等は必須ですね。


場所の制限がない素晴らしいキャンプ場

今回の記事では、大きく3つのスポットを紹介しました。

しかし天神峡キャンプ場では、神社以外での場所のキャンプの規制がありません。


どこでもキャンプが楽しめます。

言い換えると、場所選びや利用マナーなど自己責任です。


火の後始末を含め、体調管理や水害への対応なども考慮してキャンプを楽しむ必要があります。

ところどころに、バーベキュー後の炭が放置されていて残念でした。

井原市が無料利用させてくれているのに、利用マナーが悪く今後閉鎖や制限されることも考えられます。

これだけ自由に利用させて貰えるのであれば、利用者側も利用マナーをしっかり意識して利用したいものです。



スポンサーリンク

天神峡キャンプ場の注意点

キャンプできそうな場所は無数にあります。

天神峡キャンプ場は無料で利用ができます。

もちろん井原市が管理をしているので、定期的な清掃などがある為気持ちよく利用することができています。


人里離れた場所にキャンプ場がある為、若干注意が必要なこともあるかと思います。

街灯がないので夜は真っ暗?

下見だけなので確実なことは言えませんが、街灯が見当たらなかったので夜は真っ暗になることが予想されます。

ランタンはもちろん、トイレなど移動するときのことも考えて備えておきたいです。


周辺に自動販売機がない

あったらごめんなさい。

徒歩圏内で設置がある自動販売機は確認できませんでした。

特に夏場に水遊びで利用する場合にも、十分な量の水分確保が必要です。



マムシ&虫に注意

マムシは先ほど周知したとおりです。

夜行性の為、夜間トイレなどに行く場合は地面をしっかり照らして不用意に踏んでしまったり、近づかないようにしないと危険です。

日中でも場所によってはかなり虫が飛んでいたので、夏場は虫よけスプレーや森林香などで対策をしておくのがいいと思います。


水遊びに注意

水辺の看板に、不幸にも事故でお亡くなりになった方がいると周知してありました。

私が下見に訪れた時の水位はかなり少なく比較的安全が確認できました。

雨のあとなどはもちろん、地形も変わりやすいいと思われる場所です。

今まで大丈夫だった場所も危険がある可能性もあります。





スポンサーリンク

おわりに

天神峡キャンプ場は、アクセスしやすい立地・川沿いの景色の良いロケーションで無料で利用できます。


ありがとうございます。最高です。


道中には、コメリもあり薪や炭の販売もありました。

神社よりも下流で水遊びを何組もされていたので、遊べる場所はいっぱいありそうです。



秋からは、頻繁にお世話になる予定です。

では。

タイトルとURLをコピーしました