おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【DOD】口コミ評価が高いコットで1日寝た【バッグインベッド】

DODバッグインベットレビューCAMP

こんにちわ。

念願のコットをついに購入しました。

欲しくてずっと我慢をしてたんですが、


サッサと買っとけば良かったってのが率直な感想です。

コットを選ぶ参考記事はこちらです。



今回の記事のおおまかな内容は、

コットの収納
コットの組立て&解体
コットの寝心地
コットの総評  など

DODのコット選びに迷っている方の参考になれば幸いです。






スポンサーリンク

口コミ評価が高いコットで1日寝た【バッグインベッド】

商品が届いて早速、家の中で一泊してみました。


一泊してみて最高です。

今までのテント内の装備は、ホームセンターで売っている銀マットを使用していました。

その上に、寝袋を敷いて寝る昔のキャンプスタイルです。
寝心地が悪くて疲れていても全く寝れないスタイルです。

コットがこれだけ優秀ならもっと早く買えばよかった…が本音です。

屋外でもテント内でも両用できる、災害時にも使用できるマルチコット。
素晴らしい出来だと思います。

スポンサーリンク

コットの収納袋

出典:DOD

2020年8月現在のDOD公式サイトの画像では、収納袋が変わっています。

届いた収納袋はこちら。恐らく旧仕様の収納袋だと思います。

特に収納袋にこだわりはなく、どちらでも良かったので購入時には確認しませんでした。

ネット通販で購入する人が大半だと思います。収納袋にこだわる人は、購入前に販売店舗へ確認をおすすめします。



収納時のサイズ感ですが、適当に入れても全然収納できるサイズになってます。

収納時にストレスなく収納できます。

また2.6㎏の軽量設計ですので、持った時に重い感じが全くありません。

スポンサーリンク

バッグインベッドの寝心地

出典:DOD

バッグインベッドの規格はW183×D72×H15.5cmです。

注目ポイントは横幅の72cmです。

他商品と比較してもちょっと大きめな横幅になりますので、寝返りをうつことが可能です。

地面からも15.5cm、実際には沈み込みがある為もうちょっと低くなります。

程よく地面からの距離感があるので、別途から落ちてしまった場合の恐怖感もなく安心して寝られる高さになっています。


私は170cm×60㎏の男性ですが、不快なキシミ音も特に感じることなく使用できました。


一部の口コミでは、座った時にバランスが崩れるなんて口コミもありましたが、グラつきや不安定になる事はありませんでした。

この辺は体格差があるのかなと思います。


バッグインベットの組立て

組立て方法は簡単ですが、口コミでなどでちょっと心配に思ってる人もいると思います。

◆硬くて脚がハマらない

◆撤去時に苦労する

 

なんてコメントをよく目にしていました。

結果、組立ての結論ですが、

正しい組立て&撤去方法を知れば問題ないです。(男性は)

山田孝雄
山田孝雄

非力な妻にやらせたところ…組立て&撤収ともに全然無理でした。手に負担がかかるようで、グローブを付けてなんとか一ヶ所だけできた感じです。



キャンプ場で女性だけで使用する場合は、自宅でかなり練習が必要だと思われます。

体重のかけ方、力の入れ方のコツを覚えたら大丈夫だと思いますが、心配な人はDODのコットは避けた方が無難でしょう。


説明書が付属してありますが、一度DODのYoutubeで設営方法を確認しましょう。



組立て&撤去のポイント①必ず横向きで

出典:DOD

組立て方法は、公式サイト&公式Youtubeでレクチャーがある通りになります。

必ず写真のように横にした状態で作業をする事が必須になります。

地面に置いた状態で力任せに組み立てようと思ってもかなり難しいです。


組立て&撤去のポイント①荷重のかけ方

組立て&撤去時に共通のポイントになりますが、

腕に力を入れながら、体重を脚にかける。


スムーズに組立て&撤去する方法で再重要になります。

腕の力に頼らず体重を脚にかけてアームをしならせながら作業をすることが大切です。


恐らく、腕力の弱い女性で組立てできない人は腕の力に頼っているのが原因だと思います。荷重のかけ方次第で全然変わりますので参考にしてください。

組立て&撤去のポイント③破損に注意

実際にキャンプ地で使用する前に、自宅で組立ての練習等される人がほとんどだと思います。


プラスチックの部材が床を傷つける可能性がありますので注意しましょう。


アームにかける力が逃げて、荷重ポイントの樹脂部分が動いてしまうと簡単にフローリングに傷が入ります。

同じくテント内でも、フロアシートの損傷も考えられますのでキャンプ地では屋外での作業が鉄則です。


バッグインベットの総評


まだ一度の使用にはなりますが、ぜんぜん商品に問題はありません。

強度も十分なのでは?と思いますが、一部の口コミも気になります。

荷過重は120㎏とありますが、体重の重めの人には不向きかもと言う点です。

寝心地を重視しているコットですので、生地の張りがちょっと緩めの基準になります。
使用を繰り返すと生地がさらに緩み地面への設置の可能性はゼロではありません。

ただ地面への接触が現時点であったという報告の口コミは確認できませんでした。

山田孝雄
山田孝雄

ちょっと耐久性が心配かなって人は他の商品にしたほうがいいかもです。それでも80㎏ぐらいまでの人は全然OKだと思いますよ。


そもそも普段通りの寝心地は、キャンプ地では求めてないと思いますのでこのコットでも十分な気がしますよ。

では。



タイトルとURLをコピーしました