おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【太る方法!男女共通の悩みを解決】48→57に導いた成功術

LIFE-STYLE

いっぱい食べれば太る?

そんな簡単だったらすでに太ってますよね。

私も20歳くらいの時に体重が48キロでした。身長170㎝に対して痩せすぎですよね。

世間でゆうモヤシっ子です。

好きでモヤシっ子やってるんじゃないのに…

太る為に徹底的に調べて、実践→成功した秘訣を公開します。

ガリガリだった私が何をしてもダメだったのは、太る為に実践していたことが間違っていたからです。

過去にブログでアドバイスを得て実践していましたが、現在調べたところそのブログがなくなっていたので情報を公開します。


太れないのは男女共通の悩み

女性なら、「細くて羨ましい」

男性なら、「スリムでシュッとしている」

太れない悩みを抱えている私たちに対しては、完全に嫌味にしか聞こえませんよね。

ガリガリやモヤシっ子などは、完全に誹謗でしかありませんが、

痩せていることを、羨ましく思っている人たちも多いです。しかしそれは健康的に痩せている場合です。

服の上からでは分かりにくいけど、脱いだらアバラ骨や恥骨が浮き出てしまってるんです。

好き好んで痩せている訳ではないことを世間は知らないし、知ろうともしてくれません。

肌を露出して外出したくない

夏の時期に薄着で出歩くことに抵抗を感じている人も多いのでは?

私は学生時代に部活で筋トレしていたので、腕だけは人並みに太いです。

しかし、足やお腹周りなど全体的にはかなりガリガリな印象です。海やプールなど全然いきたくありませんでした。

3首がかなり細い

「手首」「足首」「首」の3首が太らない人はかなり細いはずです。

女性は、3首を見せるのがおしゃれのポイントなんていいますが、出したくないですよね。

男性にも同じことが言えますが、ある程度ガッシリしていないと頼りない印象を与えてしまいます。

そしてこの3首を太くするのはかなり難しい…。



太らないことに世間は理解がない

いくら太らないことに悩みを抱えていても世間は理解してくれません。

単純に食べていないと思われているからです。

標準体型や太っている人には太らない悩みや解決方法などは一生分かりません。

ダイエットに関しては理解や情報が多々ありますが、太ることに関しては圧倒的に少ないです。

太るためのエステサロンなんて世の中にはないですから。



太るのは痩せるより難しい

もっとたくさん食べればいいのに…なんて言われたことがないですか?

確かに標準的な体型の人たちは、良く食べている人が多いです。事実私も食はかなり細めです。

では、たくさん食べれば太る?

答えはノーです。私もカロリーを意識して、食べたくもないのに無理して食べ続けていました。

食べ続けて太るのであれば、苦労しません。

単純に太ることは、痩せる事よりもハードルがかなり高いです。

痩せていことはデメリットでしかない

わたしがガリガリに痩せていた時期を思い出してみました。

思い返すと痩せていて得することやメリットが思いあたりません。

痩せていることで、バストが人より小さかったり、ひょろひょろで頼りなく見えたり。ヤンキーに絡まれやすかったり…。

体型の基準は他人が決めることではないですが、マイナスなイメージを与えてしまうことは避けたいですね。



間違った太るためにやっていること

もうすでに、カロリーの高い食事を取ったり、栄養サプリ飲んだりしていると思います。

暴飲暴食や意味のない高いサプリメントを取っていませんか?

このページに辿りついたあなたへ、基本的に一か月に5キロ太るとか無理です。

ゆっくり時間をかけて痩せにくい身体にしていくことが大切です。


摂取カロリーを増やすだけでは意味がない

摂取カロリー>消費カロリー
 

一般的に言われている摂取カロリーですが、これだけでは太らない人達にはあまり効果がありません。

私も一日に3000カロリー以上を意識して食べつづけたことがあります。

吉野家でゆうと一食で「牛丼+豚丼」を無理に食べていました。

3週間程度で一時的に2キロくらい太りましたが、食べつづけるのは辛いので食事の量を減らしたらすぐに元に戻りました。

ダイエット用語でゆうリバウンドでしょうか。


食べすぎはやめよう

カロリー摂取の為に無理に食べていませんか?

身体の消化能力を超えた食べすぎに注意してください。

わたしは、胃酸過多と逆流性食道炎になりました。主な原因はピロリ菌と診断されましたが。

同時に食べすぎに注意もされました。

食生活が欧米化してきていることで、食事のバランスが崩れて消化能力が低下してます。

必要なカロリー摂取は必要ですが、短期間に無理やり食べすることは止めてください。


長期戦を覚悟する

一時的に1~2キロ太ることは可能ですが、お腹がポッコリしたり顔にちょっとお肉がつくだけです。

健康的にそして今後継続して体重を維持するためには時間が掛かります。

正しく太るために実践していれば、違和感なく全体的に太ることが可能です。

【成功への道のり】太る為にするべき8つの方法

単純に食べる量を増やすことは必要ですが、食べるたけでは今まで通り太りません。

太らない人は、太る為の土台をしっかり作り上げないといけません。

地盤がしっかりしていないと、地震で倒壊しやすい家と一緒です。例えが下手ですね。

では、一つずつ確認して実践していきます。

1日に必要なカロリーを把握する

おおよその目安として自身に必要なカロリー摂取量を確認します。

JOYFIT←外部リンク

JOYFITのサイトで一瞬で必要なカロリー計算をして貰えます。

身長、年齢、性別、活動レベルを入力するだけです。

必要なカロリーが確認できたら、そのカロリーに20%プラスしてください。

そのカロリー値があなたがこれから摂取する目安となります。

最初から多めの量を食べる必要はありません。胃に負担をかけるだけですので。

食品ごとのカロリーを把握する

一日に摂取したカロリーを必ず確認します。めんどくさいですよね?

そうです。かなりめんどくさいです。

きちんとカロリー計算しながら食事を取らないと摂取しているつもりが、必要なカロリーを摂取できない要因になります。

摂取カロリー早見表 (株式会社タニタ)

ネット上でいくらでも無料公開しているので利用しやすいものを探してください。

スマフォアプリで簡単に管理もできますので、こちらも参考にしてください。

アプリを探すなら-アプリヴ-

無料で使用できるアプリで十分です。基本的にダイエット目的のアプリになりますが、

摂取カロリーが分かれば問題ないです。

体重などの記録をきちんととる

毎日、体重計に乗って体重変化の記録を取る事をおすすめします。

記録があると目標値までの確認やモチベーションを保てるアイテムになります。

一度挫折してしまった場合の為にも記録は重要です。好きなアプリをインストールしてください。なんでもOKです。

アプリを探すなら-アプリヴ-



食事はよく噛んでとる

痩せている人に共通しているのが、早食いの人が多い傾向です。

しっかり噛んで食事を取らないと、必要な栄養素が十分に摂取できません。

一般的によく噛まないと太ると言いますが、痩せている人は栄養の吸収率が悪いのでしっかり噛むことが大切です。

いつもより噛むことによって、満腹中枢が刺激されていつもより早くお腹いっぱいになります。

ここは頑張りどころの一つになります。

慣れるまで相当大変ですが、私も乗り越えましたのであなたにもきっと出来るはずです。

酵素を含む食品を多くとる

食事をとる上で一番といっていいくらい大切なことになります。

酵素を摂取しないとせっかく食事をとっても吸収率が悪い。とゆうことです。

酵素はたんぱく質でできています。

酵素ダイエットなんてありますが安心してください。太るためには酵素も必要です。

酵素を補うサプリなどは賛否両論ありますが、わたしは酵素サプリや酵素ドリンクをいっしょに摂取することで体重アップにつながりました。


女性はこちら 女の子らしいふっくらした丸みが欲しい!

男性はこちら プルエル太るサプリ
※ヨーグルトが苦手な女性こちら

数多くの酵素サプリがありますが、体重UPのために必要な商品は限られています。

タバコは必ずやめる

喫煙は絶対条件です。太る為にはやめる必要あります。

タバコをやめたから太ったなんて人も多いくらい、タバコの影響は大きいです。

わたしも喫煙者でした。タバコをやめることで、食事がおいしくなり食欲も増えます。太るためには絶対に必要な要素です。

喫煙によって胃の粘膜にダメージをあたえます。

これから食事の量を増やす必要があるのに、タバコはマイナス要素でしかありません。

太らなくて本気で悩んで、本気で太りたい人は必ずやめてください。



筋トレをはじめる

必要なカロリーを摂取しながら、筋トレも同時にはじめてください。

筋トレは、増やした体重を維持するために必要な作業になります。身体動かすのが苦手な人も頑張りましょう。

できればジムに行ったほうが効率よく筋肉をトレーニングできますが、

ガリガリの身体でジムに行きたくない気持ちはよくわかります。

特に男性の人には、特定の部位を集中的にトレーニングすることで、身体を大きくみせる筋トレをお伝えします。



なりたい理想の身体をしっかりイメージする

太ることによって、なりたい自分をしっかりイメージすることも大切です。

標準体型になりたいのか、今より2~3キロ太りたいのか目標値をきめてください。

女性なら肩を出したワンピースが着たいとか、男性なら海に自信をもっていける身体になりたいとか。

達成目標を設定することで、脳のイメージを切替えできいい結果を導きやすくなります。

なんとなく太りたいでは、続かないし結果がでなければすぐに諦めてしまいがちです。



【太る方法】まとめ

基本的に食事で摂取カロリーを増やすことが大切ですが、多く食べるだけでは体重維持に繋がりません。

コンプレックスを解消するには、一定の努力が必要になります。

効果的な食事方法や筋トレも今後詳しくUPしていきます。

今回紹介した内容をきちんと実践すれば、それだけでも多少の効果は見込めます。

太りやすい身体を作っていくことがなにより大切です。

タイトルとURLをコピーしました