おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【口臭のセルフチェック】外出時に5秒で簡単に確認できる方法!

LIFE-STYLE

こんにちわ!

口臭が気になる人!てか口臭を気にしてない人なんているのかな!?

人に聞きにくい口臭のチェックは自分でするしかありません。特に口臭が気になりやすいタイミングをリストアップしてみます。

・起床後すぐ
・食事のあと
・喉が渇いているとき
・緊張しているとき


普段は口臭がない人でも、状況次第で一時的に口臭が発生するタイミングは日常生活で多々発生します。

口臭をしっかり自覚できれば、対策をすることが可能になります。

一番怖いのは口臭の自覚がまったくなくて他人を不快にさせていることです。

リラックスしている自宅では口臭が少ないけど、外出先で人と接する場合だけ強く口臭が発生してしまってることも十分あります。

セルフチェックする習慣をつけていきましょう。




スポンサーリンク

【口臭のセルフチェック】いつでも5秒で簡単に確認できる方法!

では、口臭のセルフチェック方法をいくつかご紹介していきます。

100%の保証ができる確認方法ではありませんが、高確率で判断ができるかと思います。

外出先でのチェックが簡単にできる方法になります。

息を吐いて確認する方法

あたりまえというか、皆さんが自然に行っている方法だと思います。

両手を口を囲うようにして息を吹きかけます。


単に息を吹きかける臭いチェックは、いつもの臭いや口臭発生の判断を誤ることがあります。
 
 

息を手に吹きかけるときは、一度息を吹きかけない状態で臭いを嗅ぐ必要があります。

なにもない状態で手の臭いを嗅いだ後で、息を吹きかけてわずかでも吹きかけてないときと臭いの違いがあれば口臭が発生している可能性大です。

そのわずかな臭いが他人には口臭として感じられています。臭くなくてもわずかにでも臭いを感じるようであれば口臭が発生している可能性があります。

臭いがあるからと言って100%人に口臭を感じさせているわけではありません

口臭のレベルが低い場合は人との距離によっては口臭として感じさせないことがあります。

普段から口臭チェックをする習慣化することでチェックの精度を向上させます。

今日の臭いはいつもより強く感じるなぁ

ただしこのセルフチエック方法には弱点があります。

日常的に口臭が発生し続けている人は、慣れて臭いを判別できなくなる

息を吹きかけて確認する方法は、生理的口臭の場合のみ確認精度が高い方法です。

絶えず臭いがある場合は、これはきっと大丈夫な臭いだなと脳を誤作動させてしまします。

生理的口臭とは、たとえば起床後の一時的な口臭。緊張や空腹時に起こる口臭。口が渇いているときに起こる口臭などです。


虫歯や歯周病、歯石など口内環境が悪い状態の場合は絶えず口臭が発生してしまします。

また消化器系の内科的要因の場合が継続的にある場合も当てはまります。

絶えず臭いを感じている人は、歯科医などで診療してもらったほうが良いと思います。

口臭チェッカーを使用する

口臭チェッカーがいろんなメーカーから発売されています。

数年前と比較しても種類が多くなってきた印象です。

まわりで誰も口臭チェッカーなんて使ってないけど?

そのはずですね。他人に分かる所で口臭チェッカーを利用している人は少ないです。私の知人で使用しているのを知っているだけでも1人だけです。

口臭チェッカーを使用している人の多くが、自宅で使用していたり車やトイレの一目に付かない所で使用をしているからです。



近年は歯科医でも簡易的に口臭をチェックするために、口臭チェッカーをしようしている所もあるようです。それだけ精度が向上しているんですね。
 

口臭チェッカーを使用したほうがいい人

息を吹きかける方法で、日常的に口臭を感じる人は口臭チェッカーを特に使用したほうがいいと思います。

機械で判別することで、今後の口臭改善に向けて分かりやすく判断の目安にすることができます。

・得意先の商談前
・友人との待ち合わせ前
・恋人とデートの前やデート中
・臭いがあるかどうか不安な時

息を吹きかけるだけでは心配な人は口臭チェッカーを使用しています。自分の鼻なんていいかげんなものです。

口臭チェッカーの選び方

口臭チェッカーも現在ネット販売されている商品だけでもめちゃめちゃ多く商品があります。

1000円台から中には30000円を超える高額な商品もあります。

個人使用で高額なものはあまり必要がないんじゃないかなって思います。


なぜなら口臭チェッカーの半導体センサーは消耗品で永久には使用できない
 
 

電池を交換して永久に使用できる商品ではありません。※一部センサーを交換して使用できる商品もあります。
たとえば火災報知器やガス漏れ警報器などに使用期限があるのと同じです。



山田孝雄
山田孝雄

なので個人的には使用回数制限など記載がない商品は信用できない!


もし商品を購入する場合に抑えたいポイントを記載しておきます。

・持ち運びがしやすい
・高額すぎない
・5秒程度で判別できる
・電子音が鳴らない
・信頼のあるメーカー
・判断レベルの数値が多い(5段階以上)

いくら口臭チェッカーの精度が上がってきたとはいえ、良くわからないメーカー商品はおすすめできません。

知人や身内でもない人に口臭チェックをお願いしているのと同じかなって思います。ある程度購入時の信頼が重要と考えます。


外出時にも安心して使用ができそうな商品をピックアップしてみました。

安心のタニタ製のブレスチェッカーになります。ぱっと見てもブレスチェッカーだとわからない。コンパクトで電子音もならないチェッカーです。

0~5レベルの6段階チェックが可能で、使用回数も1000回ほどあります。

2020年5月現在、唯一のタニタ製チェッカーの現行モデルになります。チェッカー購入を検討される人には一択のおすすめ品です。



スポンサーリンク

一番の方法はパートナーや家族にチェックしてもらう

もはやセルフチェックではありませんが、口臭に悩んでいる人には一番の方法です。

一番身近にいる人は確実に口臭を実感しています。恋人や家族といえど人の口臭の指摘は難しい行為になります。

口臭のある本人から打ち明けないと前に進みません。

山田孝雄
山田孝雄

ちなみに私は妻とオープンに指摘し合ってますよ!

勇気をだして打ち明けることが、一番の口臭チェック方法です。自分でも機械でもなく第三者の鼻が確実です。
 

長年一人で悩んでいても、実際は全く口臭がなかったなんて事例もあるくらいです。

学校や仕事場などでは人に頼ることは難しいですが、パートナーや家族と指摘し合える環境が口臭だけでなくてプラスになる事が多いです。

チェックをお願いしてみると、案外言われたほうも自分の口臭も気にしていたりするんで誰も損しないです。

スポンサーリンク

おわりに

セルフチェックではです。外出時に完全にチェックすることは正直難しいです。

ただセルフチェックの習慣をつけることで、口臭を発生させない行動や予防ができるので結果的にはいいのかなと思います。

人と会う前には、口の中で舌をグルグルまわして唾液を分泌させて口臭予防をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました