おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

福山ファミリーパークキャンプ場~デイキャンプ~

CAMP
スポンサーリンク

妻と二人でデイキャンプ

去年からブームに乗ってはじめた「デイキャンプ」へ行くことにしました。

普段は泊りのキャンプしかしていなかったのですが、山間部は最低気温0度とかなので、装備不足の我が家は焚火デイキャンプをしにいきました。

屋外で人との接触もなく、学校も休業で子供たちも遊ぶところがない為、この時期からキャンパーさん達が増えているそうです。

広島の地理も良くわからないので、グーグルマップを使い「キャンプ場」検索。広島県内には多くのキャンプ場がでてきました。

キャンプ場の名前を検索してホームページへ…。

スポンサーリンク

福山ファミリーパークキャンプ場

福山ファミリーパークキャンプ場
住所:広島県福山市熊野町甲675 
電話:0849ー51ー6768(管理事務所)
利用時間:9:00~
駐車場:無料
予約:不要
申請:必要(福山ファミリーパーク内1F管理事務所)
デイキャンプ:無料
泊りキャンプ:有料
炊事棟:あり(炭捨て場あり)
トイレ:あり(くみとり式)
売店:なし
地面:土/芝生
ゴミ:持ち帰り

ネットで検索を続けていると「福山ファミリーパークキャンプ場」を見つけました。

おそらく市が管理していると思われるキャンプ場で、詳細のHP等見当たりませんでしたが、電話番号の記載があったため電話で問い合わせてみることに。

「はい、通常営業しております。」との返答。

電話口でのおばちゃんの声。とても愛想よくここに行くことに。

ただ申請は必要で、当日での受付でOKとのこと。(イベント等している場合もある為、事前に電話予約お勧めします)


なんとデイキャンプは無料

泊りのキャンプもサイトによって値段は違いますが、一番広い100㎡ちょっとのサイトでも600円以内でした。

いままでのキャンプ場はオートキャンプがほとんどで、1回4,000円から6,000円ほど払っていたので、衝撃の安さでした。

ただサイトの近くに車を停めることができますが、車を横付けできるオートキャンプ場ではありませんのでご注意。

9:00からの受付時間でしたが、「8:30くらいなら誰か来ているから早く来てもOK」とのこと。

で、私たちは朝一キャンプ場へ向かうことに。

スポンサーリンク

前日からの雨だけど決行

【管理事務所のある入り口】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日は前日からの雨とまだ小雨が残る中、決行。キャンプ場は芝があり、濡れてはいましたが、水はけは良いと思われます。

引用:google map

受付はキャンプ場との道路を挟んだ公園の管理事務所へ。受付で住所、名前、連絡先を記入し帰りは適当に帰ってOKとのことでした。

【管理事務所は1F】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプ場入口の所にはU字型の柵があり、鍵が掛ってるので管理人さんに開けてもらいます。

引用:google map キャンプ場入口

入り口からは急斜面を150mほど下ったらキャンプ場到着です。

福山ファミリーパークキャンプ場
サイトの写真

勾配が急なとこもある為、普通車では問題なかったですが、車高を落としている車は腹下を擦る可能性ありです。(私の車はフロントタイヤ付近の最低地上高約10cmですが、ゆっくり行けば大丈夫でした)


キャンプ場の位置関係

坂を下ったら正面に見える写真です。画質粗くてすみません。

【駐車場】:駐車場と書いてはないですが、赤い枠の芝の所に皆さん停めてます。

【サイト】:砂利を挟んで右側がサイトになります。サイトは傾斜が多いですが、フラットにしてくれている場所が何か所もありますので、好きなところを使う感じです。泊りのキャンプはサイトごとに値段の設定があります。

【炊事場】左側の階段の上にあります。奥のスロープからもいけます。

【トイレ】男女わかれています。ボットン式のトイレです。


当日はまだ雨が降る可能性があったので、タープを貼りました。

DODのチーズタープ」ほんとは、カマボコテントに被せる為に買ったタープですが、2人キャンプにはちょっと大きいけど使えそうです。

5m×5mサイズでタープだけで使う場合かなり大きめです。

2人での使用でしたが、大人数での使用にも十分な対応が出来そうです。タープの素材は燃えにくい「ポリコットン」生地ですので、少々の火の粉が飛んでも心配ありません。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロゴスの焚火台でゆったり焚火の時間

福山ファミリーパークキャンプ場
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タープや机の設置が終わったら、焚火の準備に入ります。薪の販売はありませんので持参します。

以前、道の駅で見つけた薪が、一薪くくり200円程度で安く販売していたので持参しました。針葉樹と広葉樹それぞれ1セットずつです。
道の駅さんわ182ステーション(外部サイト)

地元の特産品売り場の外のスペースで販売してました。激安!

写真の薪で220円くらいだった記憶です。


デイキャンプならこの量でも十分かなと。薪が足らなくなったら、そこら中に木の枝が落ちているので、使用できます。


今回は義父に借りた「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」を使用しての焚火です。



組み立ても説明書なしで直観で組み立て可能です。

安定度や適度な大きさでとても使いやすいです。
ただ下の灰受皿が数時間でいっぱいになってしまったので、長時間使う場合、いったん灰を掻き出さないといけないかもです。(落ちていた薪の焚火では炭が多くでてしまったので)


使用後も専用の持ち運び袋もあり、ぎゅうぎゅうに積めなくても問題なく収納できます。

皮手袋忘れたんで軍手ですが、皮手袋必須

お昼ご飯には、のんびりしたかったので「冷凍チャーハン」「豚とろ」「ウインナー」です。

おおきな鉄板(ネットで1,500円)で焼くだけの簡単レシピです。

火加減が難しいので焚火でのチャーハンは焦げ付いたり失敗しやすいですが、冷凍ならさっと火を通すだけですのでおすすめです。

おわりに

夫婦でのデイキャンプでしたが、静かでのんびりとリラックスできるキャンプ場です。

日曜日に行きましたが、他のデイキャンプもファミリーで3組ほどでした。

炊事場もキレイにしてあり、十分な広さといくつも蛇口があります。キャンプ場は大きくありませんが、繁忙期でなければ利用者も少ないのでは?とゆう印象でした。

トイレはボットン便所ですので、苦手な方には向きませんが…。ただキレイに清掃はしてあります。

どうしても無理な人は管理棟のある公園のトイレに利用ができます。

夏場はサイトの裏が林なので虫対策はしておいたほうがよいと思います。



ゴミは持ち帰りです。帰るときはサイトの清掃もお忘れなく!!
 

デイキャンプは無料で利用できるので、また行きたいキャンプ場でした。

福山ファミリーパークキャンプ場



タイトルとURLをコピーしました