おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

キャンプ初心者必見!これで十分「おすすめの焚火台、一択!」

CAMP
スポンサーリンク

キャンプに行ったら何して過ごす?

キャンプへ行った時に、「何をして過ごすか」とか「夜ご飯まで時間あるな」周辺の遊べるスポット」を考えたりすると思います。

ベテランキャンパーさんですと、時間の使い方や、「キャンプ場での時間配分」が出来ているので大丈夫ですが、

これからキャンプを始める人へ」のメッセージです。

初回のキャンプではあまり何も考えて来なくてOKです。


あれこれ考えてきても「あっとゆう間に薄暗くなります。

オートキャンプ場でしたら、13:00チェックインの所も多いと思います。

受付やサイト選び、テントやタープ設営。昼食を取ったり、キャンプ場を散策してるともう夕食の時間です。

慣れていない環境で、慣れない作業は「疲れますが、楽しい時間です。

時間ができた場合は、あえて何もしない。のんびりした時間を過ごす。のも一つの楽しみ方です。

私が初めに行った時は、あれもこれもと動き回って「バタバタしてキャンプが終わった」印象でしたので、是非、自然の中でゆあったりした時間を過ごして頂きたいです。

スポンサーリンク

焚火はすべき?

キャンプと言ったらバーベキュー」ってみなさん想像していると思います。

そうです。大多数の方「特にグループキャンプ」はバーベキューしてる方が多いです。

炭火で食べる、「肉」「野菜」はすごく美味しいです。またバーベキューは「準備が楽で失敗がない。」

インスタ映えするお洒落料理もいいですが、まずはバーベキューでいいと思います。

「初心者キャンパーさん」「初心者グループさん」のサイトを見ていると、

「焚火をしていない」人達も多いです。

そもそも、するつもりが無かったり、焚火台が必要と知らなかったり理由はいろいろあると思いますが。

是非、焚火をして下さい。

海に釣りに行けば「釣りをする」。神社へ行けば「お参りする」。スーパーへ行けば「買い物をする」。

キャンプへ行けば「焚火」をする。当たり前のようにプランに入れて置いてください。



・ゆらゆらと揺れる炎を囲んで過ごす時間

・焚火の暖かさ

・薪の燃える「パチパチ」音。自然のBGM

・なにより癒される



記事を書いてる最中でも、想像しながら癒されます。(笑)


スポンサーリンク

初心者キャンパーさんは、まずは「これで十分」です。おすすめの一択。

焚火をするなら、「インスタ映え」するお洒落な焚火したい。どうせ買うなら良いものを…。

「焚火で十分インスタ映えします」

最初に、気に入った焚火台があればそれを購入すればいいと思いますが、まだ決めてない方へ。

安い焚火台で十分です。

「焚火台」の購入を検討している段階で、テントやタープ、ランタンなど、初期投資に費用が掛かっているのではないでしょうか?

安い焚火台で十分です。

折りたたみ焚火台 メッシュタイプ

・「コンパクトサイズ」 ・「軽量」 ・「安い」

私も「このタイプが安かったからとりあえず購入」しましたが、

10回ほど使用しても問題ない。※私が購入したものは現在販売してなかったので同様の商品

壊れないので、今も使用し続けてます。

風向きが変わったり、場所を移動したい場合も「2本脚を持てば移動も簡単にできます※火傷や火災の可能性があるので推奨はしません。自己責任でお願いします。

初心者の焚火台

値段が安かったので、購入して、「網が破れたり壊れたら買いなおせばいい」用途に合わせて必要な焚火台はまた買えばいい

と思っていたのですが、今も「メインの焚火台」として使用中です。

初心者に焚火台

アレンジして焚火料理も可能です。

DOD テキーラプレート」と「DOD テキーラレッグM」が必要です。


焚火で使わない場合でも、ホームセンターで木材を購入すれば、

「簡単にテーブルとしても使える」ので便利です。

焚火台は、「いろんなメーカーから多種類」販売がされています。

今回は、「初心者が使うとりあえずの焚火台」の紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました