おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【休暇村】南淡路シーサイドオートキャンプ場のサイトの選び方

CAMP
スポンサーリンク

整理券が必要?

南淡路シーサイドキャンプ場は、先着順で希望のサイトを選ぶことが出来ます。このキャンプ場のサイトを選ぶ仕組みはちょっと特殊です。

①先着順で整理券を受け取る

②キャンプサイトの下見(時間があれば)

③受付(料金の支払い、簡単な利用説明)

④前のキャンパーが場所を決めてから、場所を選べる

⑤サイトを決めたら、内線電話で管理事務所に連絡

①先着順で整理券を受け取る

休暇村の本館(ホテル)の受付で、整理券の配布を行っています。当日の朝7:00から配布しています。完全先着順での配布です。

私達が行った時は、朝8:30の時点で⑤番目の整理券を受け取りました。

希望の場所がある場合は、もっと早めに到着しないとダメですね。

②キャンプサイトの下見(時間があれば)

こちらのキャンプ場は、事前に下調べの為にサイトを確認する事が出来ます。車での通行は受付してからでないとできませんが、徒歩にて本館から下のキャンプサイトに行くことが出来ます。

本館を出て、右へ階段を下ると駐車場があります。奥の方へ歩いていくと、左側にキャンプサイトへの階段があります。

この道は、本館で「銭湯」利用時にも使う道ですので、時間がある方は、明るい時間に確認しておくと安心です。

※タイミングがよければ、管理人さんがサイトの整備をしていますので、場所の特性などの情報を聞けるかもしれません。

③受付(料金の支払い、簡単な利用説明)

受付の時間開始は12:30からです。①番に整理券から順に受付開始です。⑤番の整理券で40分過ぎに呼ばれたのでスムーズに受付してくれます。

ここで、サイトの案内図・水道や電源ボックスのカギ・駐車場ゲートのペラペラの券を受け取ります。※利用料金以外に3,000円の保証金が必要です。帰りに返して貰えます。

駐車場のゲートを通過してサイトまでは一本道で2分。道路も舗装されているので、普通車でも問題ありません。道は車一台分は余裕で通行できる幅がありますが、対向車とすれ違える場所は一か所だけです。

※この時間にサイトから出てくる車はほどんどありませんので、気にしなくても大丈夫かと。

④前のキャンパーが場所を決めてから、場所を選べる

いざ、サイトへ。前の方もサイトへ入っていたので自分達のサイトを選びます。初めて行く場合はかなり迷うと思うので、事前にある程度の目安を決めておくほうが安心です。

どのサイトでも100㎡から120㎡あるので、比較的広めです。

①~④番サイト

海岸より少し離れた、山側のサイトです。

少し高台になっているので見晴らしがよく、海や他のキャンプサイトを眺めることが出来ます。

風の影響が少なく、焚火やタープ設置もしやすい場所です。サイトも大きめ。ただ、管理人さん情報では虫が多くでるとの事でした。他のキャンパーさんの目線が気になる方は、③or④を選ぶとあまり気にならないと思います。

⑤~⑦番サイト

釣り場に一番近く、海沿いのサイトでおそらく1番人気のサイトです。

このキャンプ場は「釣り」を目的に来てるキャンパーも多いので、海岸近くが人気の理由です。すぐに埋まりますので、早めに整理券を貰う必要があります。

ただ風の影響を受けるサイトですので、強風時はタープや焚火に注意が必要です。一番低い立地になりますので、他のキャンパーさんからよく目が行くサイトになります。

⑧~⑬番サイト

ここの位置が、おそらくこのキャンプ場では無難な選択かもしれません。

管理棟やトイレへのアクセスも良く、虫も少ないです。2019年に行った時は、芝を植えて間もなかった為、サイトは一番きれいな場所でした。ただこちらも、風の影響を受けやすいサイトです。

小さな子供さんがいる家庭は子供さんの遊び場が、道路や広場が隣接しているのでお勧めです。

⑤から⑦番の海沿いサイトの次に埋まるサイトです。

⑭~⑱番サイト

こちらも、海の見晴らしがよく、広場やトイレへのアクセスもよいサイトです。釣りをする方にも人気のエリアになります。

私達が行った2019年時は芝の状態があまりよくありませんでした。※現在は違う可能性があります。サイトの広さは十分ですが、他サイトと比べると若干小さめかなとゆう印象です。

⑲~㉑サイト

設営済みのテントが立っていました。おそらく、「手ぶらでキャンプのプラン」を利用する方が使用するサイトなのかもしれません。

㉒㉓サイト

プライバシー重視の方は、絶対にこのサイトです。

山手にあるサイトで他のサイトより孤立しているので、人目が気になる方はここのサイトです。

風の影響を受けにくく、見晴らしがよいサイトです。ちょっと変形したサイトですので工夫ができ、レイアウトを楽しめるサイトです。

ただこちらも山手のサイトですので、虫は多いです。

⑤サイトを決めたら、内線電話で管理事務所に連絡

管理棟にある内線電話で使用するサイトが決まったら、必ず電話をする必要があります。

「電話は設営後、いつでも大丈夫」と受付では言っていただきましたが。

テント建てたり、お酒飲みだすと忘れますので、サイトに入り次第、電話するほうが良いです。

スポンサーリンク

まとめ

南淡路シーサイドキャンプ場は、「どのサイトを選んでもハズレはない」キャンプ場です。

利用目的に合わせて、サイトを選びたい方は、7:00~8:00くらいまでに、整理券を取る必要がありそうです。

早めに来たら、必ず下見をする。

※近隣の観光施設やホームセンターは、10:00からOPENするところが多かったので、早めに来る方は、事前に開いている店を調べておく必要がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました