おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【洗い方】使い捨てマスクは熱湯で洗えるのか?

LIFE-STYLE

こんにちわ。

今回はマスクに関する記事を書いていきます。

スポンサーリンク

使い捨てマスクが再利用できるのか徹底的に調べてみた。

我が家の使い捨てマスクの在庫がいよいよなくなってきました。すでに洗濯しながら使用していますが、公的機関の再利用についての見解を調べてみました。

出典:経済産業省

経済産業省

使い捨てマスクの再利用への周知など一切なし。

厚生労働省

使い捨てマスクの再利用への周知など一切なし。

、厚生労働省で はN95マスクの再利用に関する海外の知見を収集しているところです

厚生労働省

※N95マスクは医療従事者等が使用するマスクですので一般消費者は気にしなくてOKです。

消費者庁

使い捨てマスクの再利用への周知など一切なし。

全国マスク工業会

洗って繰り返し使える表記のないタイプは洗うと機能が落ちるのでお勧めできない

結果、使い捨てマスクを洗って使えるって公開している公的機関等ありませんでした。原則使い捨てしてねって事です。

大手マスク製造会社も工業会の加入企業ばかりなので、独自でコメントを公表する事はないと思われる為調査なし。そりゃ使い捨てって今まで販売して、、数回なら洗ってつかえたとしても今更「使えます」とはならないでしょうね。使い捨ての前提のマスクですから…





スポンサーリンク

でもマスク買えないから洗って使うしかない

アベノマスクでの各世帯に洗える布マスク2枚配布は手元に届くのはいつになるのでしょうか?

正直マスクのストックがもうあまりありません。2月中旬頃から店頭でマスクを見ていません。でもマスクしてね、咳エチケットしてね

だからマスクないの。

出典:厚生労働省

だからマスクないの。

結論。効果が薄くなっても洗って使うしかない。
 
 
スポンサーリンク

使い捨てマスクを洗って使ってみた

一般的な洗い方は、

  • ①中性洗剤で押し洗い(もみ洗いしない)
  • ②キレイにすすぐ
  • ③タオルで水気を取る
  • ④形を整え十分乾かす(陰干し)

我が家も上記の洗い方で使い捨てマスクを手洗いしています。マスクの生地にもよると思いますが、5回くらいは使用できてます。

むしろ、柔らかくなって肌に馴染む感じです。

補足ですが、マスク着用時にマスクを頻繁に触ると生地にダメージを与えてしまう可能性があります。※実際すぐにケバケバになっています。着用時にできるだけマスクに触れないようにしましょう。感染予防のためにも。

洗って使用しても十分綺麗になって使用できます。※効果は不明
 

熱湯で洗ってみた

マスク業界やお国が使い捨てマスクの再利用を推奨しないなら、

どうせなら熱湯で洗ったら殺菌される気がする☚イメージです
※煮沸消毒についても専門家によって意見が様々ですので、ここではスルーします。

手順
  • ①中性洗剤で押し洗い(もみ洗いしない)
  • ②キレイにすすぐ
  • 熱湯を全体に掛けてみる(つけ置き30秒)
  • ④タオルで水気を取る
  • ⑤形を整え十分乾かす(陰干し)
      ↓
  • ⑥完成
型崩れなし、熱湯をかけた事によって殺菌された気がする。手洗いだけの時と外見上の大差はなし。
 

熱湯で煮てみた

どうせなら、グツグツしているほうが、除菌になりそう。消臭効果も期待できそう☚イメージです。

手順
  • ①熱湯で5分間煮詰める
  • ②タオルで水気を取る
  • ③形を整え十分乾かす(陰干し)
      ↓
  • ④完成

熱湯で煮こむだけだとファンデーションなど顔の皮脂汚れが落ちない。
若干型崩れしている。数回繰り返すとマスクが完全にダメになりそう。

お鍋で煮込むのは止めたほうがよいです。



まとめ

想定してた結果通りでしたが、結論はマスクは煮込むと型崩れする。煮込むだけでは汚れは落ちない。

使い捨てマスクをそのまま2日目使うよりも、洗ったほうが衛生的にも良いと思います。

数回洗う程度ではマスクは大丈夫です。ですが、貴重なマスクですので自己判断での作業をお願いします。


山田孝雄



タイトルとURLをコピーしました