おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

【ゴキブリ】に最強!ブラックキャップの効果的な置き方15か所

LIFE-STYLE

春らしい陽気になってきました。こんにちわ、山田孝雄です。

本日は食料品買い出しの為に、スーパーやドラッグストアに行ってきました。そこである展示スペースが目に…。

ゴキブリ対策コーナーです。

そうなんです。もうすぐ訪れるかもしれない黒い悪魔の襲来です。

今年は完全に忘れていましたが、今の時期からの対策が必要です。早速18個入(一番多いやつ)を購入しました。

あっ私はかれこれ5年くらいこの最強アイテム一択です。

スポンサーリンク

アース製薬 ブラックキャップ

ブラックキャップ最強説。これマジで効きます。設置をしてから一度も黒い悪魔に遭遇していません。

プロの使っている成分やらアース製薬の優れた12個の効果やらごちゃごちゃと書いてありますが、気にしなくてOKです。ほんとにこれがマジで効きます。

今回は効果的な置き場所などを完全網羅した方法をお伝えします。

アース製薬 ブラックキャップ12個
Amazon Yahoo!

スポンサーリンク

メーカー推奨の置き場所

まず設置場所ですが、ブラックキャップを購入したらパッケージにも記載がある効果的な置き場所です。
・棚の中
・引き出しの中
・冷蔵庫の下
・流しの下
・台所の隅
・鉢植えのそば

アース製薬が推奨している場所は主にキッチン周りの水場ですね。じゃあこれで十分?いやいや全く足りません。全くダメです。

私は過去にチャバネゴキブリが部屋中に何百匹と出てきた恐ろしい経験があります。
チャバネゴキブリ大量発生の記事

ブラックキャップは家中に設置してください。

アース製薬のパッケージにも10㎠あたり1~2個置いてくださいと記載があります。

分かりやすくすると6畳スペースに1~2個です。しかもゴキブリの生息する場所にです。言い換えるとよく見かける場所にですよね?

違うんです。アース製薬さん。私たちはゴキブリを出来るだけ目視で確認したくないんです。黒い悪魔が出てくる前に対策をしたいんです。

万が一屋外から侵入してきた黒い悪魔を見たくないから対策するんです。すでに屋内にいる黒い悪魔に対する商品だとは分かりますが、侵入してきた悪魔に対する防衛をできるだけしておく必要があります。

なのでブラックキャップは家中に設置してください。

どこから入ってくるか分からないからできるだけその場で仕留めたい一心なんです。

無料見積もり。ゴキブリ駆除サービス


スポンサーリンク

筆者、山田孝雄のおすすめの場所

・ソファーの下
・TV台の下
・棚の下
・窓一か所につき1個
・クローゼット&押し入れの上下段
・ベッドの下
・玄関
・靴箱
・トイレ
・トイレの換気扇の天井裏
・洗面所
・洗面台の下
・洗濯機の下
・お風呂の天井点検口
・台所換気扇の中

メーカー推奨
・棚の中
・引き出しの中
・冷蔵庫の下
・流しの下
・台所の隅
・鉢植えのそば

万が一、屋外から侵入された場合、これだけ部屋中に対策をして置けば、黒い悪魔に部屋中をウロウロされる前に退治する事ができます。きっと…いやそうであって欲しい。



意外に設置されない箇所が天井裏です。

黒い悪魔は窓や玄関の隙間、ドアポストなどどこからでも侵入してきます。換気設備の排気口も侵入ポイントの一つです。

台所、トイレ、洗面所や浴室内の換気設備がある場所は屋外からの侵入対策をする必要があります。

排気ダクトの設置の仕様にもよるので万全とは言えませんが、天井裏も侵入経路の一つとして認識し可能な限り設置しましょう。



一番の対策は屋内に侵入させない

いままでの対策は屋内にいるゴキブリや侵入された場合の対策になりますが、そもそも屋内に侵入させない対策が大切です。

どんなに窓を閉め切っていたりしても、屋外からの侵入を100%防ぐことは不可能です。

換気扇を全箇所24時間回しっぱなしにするのも現実的には難しいでしょう。ドアや窓の開閉なしに生活もできません。宅急便の荷物の段ボールや外出時にカバンなどに侵入しているかもしれません。

可能性を言い出すとキリがありませんが屋外での最低限の対策は必要です。

ブラックキャップ屋外用の設置

ブラックキャップを屋外に設置する事で屋内への侵入を防げる可能性があります。

室内で余ったブラックキャップは雨風の当たらない屋外になら設置が可能だと思いますが、ベランダなどは屋外専用のブラックキャップが望ましいと思います。

アース製薬 ブラックキャップ屋外用
Amazon Yahoo!

メーカー推奨の屋外の設置場所

・玄関口付近
・窓際
・エアコン室外機横
・ベランダ
・プランター横

私もメーカー推奨スペースに設置しています。補足ですが、集合住宅など玄関付近にメーターボックスやパイプシャフトがあればその箇所にも設置しています。

屋外にゴキブリがいなくなるスプレーをする

窓際やドア付近、ドアポスト、換気の排気口にスプレーをする事で屋外からの侵入防止になります。排気口などは高所で噴射できない場合もあると思いますので可能な限り行います。

ただし注意事項があり、外壁の種類によってはスプレーする事で外壁が変色する事があります。私はちょっと変色させてしまいました…。

ですので、まずは目立たない場所で試してからスプレーしてください。

このスプレーは2週間ほどしか効果がないので頻繁にスプレーする必要があります。雨などでスプレーが流れ落ちた場合はさらに頻度が増えます。

ブラックキャップは1年間は効果が持続しますが、スプレーは手間が掛かりますので、絶対に侵入されたくない人向けかもしれませんね。

KINCHOゴキブリがいなくるスプレー
Amazon Yahoo!

まとめ

ブラックキャップは水周りを中心に家中に設置しましょう。我が家は置きすぎなくらい設置しています。このアイテムで家の中の安全が確保できると思うとめちゃくちゃ安い買い物です。

家中に設置したら屋外にも設置しましょう。まだ屋内で見かけないなら屋外の対策のほうが重要かもしれません。

4月中旬に見かける事はあまりないかと思いますが、ブラックキャップは設置後1年間もの間効果がありますので、できるだけ早めに対策をしておいても損はないと思います。むしろ設置が遅くなると発生のリスクが増えるだけですので。

今年も遭遇しませんように…。

無料見積もり。ゴキブリ駆除サービス



山田孝雄






タイトルとURLをコピーしました