おっちゃんの雑記ブログ!CAMP、LIFE STYLE情報など書きたい事をガンガンUPするBLOG

地方への移住へ向けて ~移住の決断~

移住・転職
スポンサーリンク

40歳の節目

ネットで検索をすると田舎暮らしの記事や、移住への支援の記事が沢山でてきます。私も元々は愛媛県のクソ田舎の出身で、高校卒業とともに都会へ憧れ大阪へ出てきた一人です。

正直、大阪での暮らしは遊びにも困らず、刺激のある日々を送ってきました。大阪人はイメージ通りおもしろい人が実際多かったです。休日になると難波、梅田と誘惑の多い街ですので友人とよく出かけました。

30歳になっても、当時まだ独身でしたので、お金も自由に使え、飲みや夜遊び等、絵に書いたようなだらしない日々を送ってました。自己管理がしっかりできないと一人暮らしは、そろそろ健康面にも不安が出てきますね。

無事、結婚もして幸せの日々を送ってきました。この辺りから田舎暮らしへの思いが徐々に強くなってきました。もともと、いずれは地元含めて田舎で暮らすつもりではいましたが、ようやく実行へ移すために真剣に考え始めます。

40歳になるまでには、残りの残された人生を思うと、自分の中ではギリギリのタイミングでした。

スポンサーリンク

移住への決断にいたるまで

田舎へ移住を決断した理由は…

①今の仕事を生涯の仕事に思えなかったこと

今の仕事は10年続けてましたが、定年まであと20年…。

体力的にも今後のモチベーションも保てる自信がありませんでした。詳細は伏せますが、会社自体は安定している仕事で、定年までに職を失うリスクは少なかったと思います。

一生この仕事をするのかと、思えば思うほど…辞めたい…辞めたい…何のために生きているのか…精神的にはだいぶ参ってました。

②大阪への生活に刺激がなくなってきたこと。

歳を追うごとに、遊びや休日の過ごし方にちょとずつ変化がでてきました。外へ外出すると事が減り、家庭を持つ友人との接点も減っていく。新しく遊びに行くところがない。今の生活なら大阪での生活でなくても?と思うようになりました。

③子供が出来たときに、親元のサポートが欲しかったこと。

今後、子供が出来たときに夫婦二人での子育てが不安になったこと。親のサポートなしで子育てしている家庭は多々あるかと思いますが、自分達の中では不安材料になってました。あと、子供には田舎で育ってもらいたい思いもあります。

④妻が長女であり、親の老後の事が心配なこと。

親サイドから、要望があったわけではありませんが、今後、もし介護が必要になった…と思うと、今の年齢でないと動きにくいこと。

⑤見栄を張るような贅沢な暮らしは夫婦で臨んでないこと。

物欲は人並みにありますが、高価なもの、ブランドものにこだわらない。インスタ映えするようなとこにも興味がない。ただ、妻がライブやフェスが好きなので、移住するとちょっと不便かもって程度です。

⑥妻のアレルギー発覚(これ重要)

この続きは次の更新で…。

タイトルとURLをコピーしました